2016年07月20日

第36回定期演奏会の動画

ベートーヴェン 「レオノーレ」序曲第3番


リヒャルト・シュトラウス 交響詩「ドン・ファン」


ベートーヴェン 交響曲第3番 変ホ長調「英雄」 第1楽章


ベートーヴェン 交響曲第3番 変ホ長調「英雄」 第2楽章


ベートーヴェン 交響曲第3番 変ホ長調「英雄」 第3楽章


ベートーヴェン 交響曲第3番 変ホ長調「英雄」 第4楽章


J.シュトラウス 青く美しきドナウ(アンコール)


posted by brokat at 18:36| Comment(0) | 練習日記

2016年07月17日

団員の練習会日記 Vol.234-2016年7月10日

今日の合奏は、吉川先生に代わって、高弦トレーナーであるN響ヴァイオリン奏者の白井篤先生にご指導いただきました。
先生は17時半ごろまでN響の演奏会に出演されていた後、駆けつけてきてくださいました。ありがとうございます!

曲の音楽的な作り方などは吉川先生にお任せして今日は音程やアンサンブルなどを中心に、ということで、最初の音階練習、エニグマの第一音の和音から、和声進行が難しいサマセット狂詩曲のメロディーまで、音程や音のクオリティーを細かく注意されて揃えていきました。

先月の合宿から今日の合奏までの間に、各セクションの分奏が集中して行われていました。その成果か、今日はどのセクションもだいぶまとまってきたように感じました。
でもその分、各セクションがそれぞれ主張しがち・音量も大きくなりがちになっていたようです。
どのパートに寄り添うか、セクション間のアンサンブルを丁寧に整理して見ていただきました。ダイナミクスも必ず守ってバランスもよく考えて。

白井先生がいらっしゃると弦楽器の奏法、特に弓の使い方を具体的に教えていただけて、劇的に音のキャラクターや歌い方が揃うようになるので、弦楽器は団員はもちろんエキストラさんもとても興味津々で臨んでいます。
ただ今日は先生の実演が聴けなかったのが残念でしたね。。。


今日はヴィオラ、チェロ、打楽器の見学の方がいらっしゃいました。
ブロカートを気に入ってもらえて、そして仲間に入っていただけると嬉しいです。

***

白井先生リサイタル2016.jpg

さて、この場をお借りして、今日ご指導くださった白井篤先生のリサイタルのお知らせをさせていただきます。
毎年続けられているリサイタル、11年目の今年は 10月18日(火) に開催されます。
会場がこれまでと変わり、銀座の「王子ホール」になります。
皆さま、今からお仕事の予定など調整して、ぜひ聴きに行きましょう!

「白井篤 ヴァイオリン・リサイタル」
2016年10月18日(火) 19:00開演
銀座 王子ホール

ヴァイオリン 白井 篤
ピアノ 大須賀 恵里

L.v.ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第9番 イ長調 作品47 「クロイツェル」
E.イザイ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第2番 イ短調 作品27-2
O.メシアン:主題と変奏
C.サン=サーンス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 ニ短調 作品75

日が近づいたら、またあらためてこのブログにお知らせを掲載していただきます。
***

次の日記担当は、月末の松田先生ヴァイオリンおさらい会に向けて頑張っている小川さんです。

Violin : poet
posted by brokat at 10:02| Comment(0) | 練習日記