2018年05月30日

団員の練習会日記 Vol.254-2018年5月24日

IMG_8810.jpg IMG_8813.jpg IMG_8812.jpg

日中から電車の工事のため折り返し運転になっている路線が多い中での練習日。
本日は桑田先生による合奏でした。
ここのところ行われていたブロカートシフトは一旦お休みです。

様々な指示の中でも土台になっていたのは、「作曲された時代に合わせた奏法」。
音の形や長さ、sfzなどの記号の解釈など、それだけでも曲の骨格が出来上がっていくのがよくわかりました。

また、とてもありがたいのが、たまに実際に「弾いて」示して頂ける事。
一流のプレイヤーの方の演奏は、声で歌ってきかせるよりも何倍も説得力があるものですね。

練習日が隔週のブロカートフィル。毎週の団体に比べるとあっという間に本番当日をむかえてしまいます。
本日の桑田先生の指示、スコアを縦読みするような効果のあるブロカートシフトの練習を通じて、遠いようですぐそこまで来てしまう本番に向けて精一杯研鑽し、美味しいお酒を頂ける打ち上げをむかえたいと思います。

次回の日記担当者は同じくホルンの谷さんです。

ホルン:原田

posted by brokat at 08:32| Comment(0) | 練習日記