2018年09月16日

団員の練習会日記 Vol.262-2018年9月9日

いよいよ本番まで1週間となりました。
今日の午後は同じ会場で高弦分奏だった事もあり、そのままVn.の白井先生が合奏に参加して指導してくださいました。
要所要所で、白井先生が見本を見せてくださるのですが、今の音と理想の音を弾き比べてくださるので、非常に分かりやすいです。(ただし再現できるかどうかは別の話ですが…)

今回も前回に引き続き、ほとんど普通のテンポでの練習だったのですが、ブラームスの一楽章だけ、スローテンポでの確認練習を行いました。合奏を重ねていく中で指導された内容を直そうとした結果、別の悪い癖が出てしまった部分の確認です。
それが終わったあと、通常のテンポで通したのですが、確かに先週の合奏と聴き比べるとその部分が改善されています。

今この原稿は、録音を聞き返しながら書いているのですが、ブロカートの合奏はほぼ毎回録音され、団員用のページで公開されているため、練習を休んだ人でも合奏の現状と注意点を知ることができます。
また、「自分はちゃんと弾いているつもりなのに、先生に指摘される」ようなときに、客観的な立場で自分の演奏が確認できるので、聴いていて辛いけれどもとても有効です。

残り1週間、今日の指摘を修正すべく、頑張りたいと思います!


次の日記担当者はVnパートの柏さんです。

Vn.2 田中丸
posted by brokat at 17:56| Comment(0) | 練習日記