2017年12月20日

団員の練習会日記 Vol.245-2017年12月3日

今日の練習は、クープランの墓、ローマンカーニバル、サムソンとデリラの3曲でした。
今回のタームでは、リアルタイムに出している自分自身の音に興味を持ち、向き合う事で何かを感じ取る事ができるよう、通常のテンポの前にまず非常にゆっくりのテンポで1曲ずつ練習するという進め方です。

自分が自分の音に興味を持ち希望する事を強く持ち、自画自賛でいいというか、自画自賛をして欲しい。
そのために十分な時間を取るので自分が出している音ひとつひとつにしっかり向き合って下さい、というご指導があり、普段つい他の事に気がいってしまったり心配になり自信なさげな演奏になってしまう自分に足りていない事だなと痛感しています。
本番まであと2ヶ月、油断しているとあっという間に過ぎてしまいそうですが、しっかり自分の音に向き合えるよう意識して練習していきたいと思います。

次回の日記担当はオーボエの吉岡さんです。

オーボエ 刈込
posted by brokat at 08:42| Comment(0) | 練習日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。